皆様、こんにちは、Tamaraです

ブラジル中央銀行が30日、思い切って0.5%追加利下げを実施し、主要政策金利を8.00%に引き上げたものの、為替市場の反応が限定的だった。ブラジル市場が休場だったこともあるが、「ブラジル国内材料よりも、FRBの金融緩和の行方が焦点となっているため、基本的にはレアルの軟調トレンドにかわりがないだろう」との見方を示す向きが多い。

ただ、一部の市場では週末にかけて、ブラジル中銀がレアル買い介入を実施する可能性が十分にあるとの見方も台頭し、今夜は乱高下の値動きとなりやすい状況である。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら