皆様、こんにちは、Tamaraです

ブラジルレアルは上下動きにくい値動きとなっている。ドル・レアルは6日のNY為替市場で2.12レアル付近で膠着した状態が続いた。2.15レアル付近でブラジル中銀のレアル買い介入への警戒感が根強いが、今晩の米雇用統計の5月非農業部門雇用者数(NFP)を前にレアルの買戻しも入りにくい。ブラジル統計局は本日21時に5月インフレ率IPCA(ベンチマークCPI)が発表されるが、市場の注目が米NFPに集中しているため、反応が限定されるだろう。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら