こんにちは、IVです。

ドル円は勝負あった感じですね。日米の金融政策の方向性の違いから円売り・ドル買いが優勢となり、一時97.185円まで値を上げています。米系ヘッジファンドはいち早く買いに動いています。ブルームバーグのチャットには「米系ファンドがずーーーとお買い上げ」との市場参加者の声が。ただ、「国内勢はこんな状況にもかかわらず動いていない。機関投資家は何をしているんだ!?」との指摘がありました。相変わらず動きは鈍いですね。まあ、94円割れの時に日本勢の買いが入り反発したことからも「彼らのタイミングは絶妙である」とも言えますが。

しかし、本日はアジア株の下落がひどいですね。エマージング市場からのマネーの流出が止まりません。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら