皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコでは週末に反政府デモが再度広がり、警察との衝突も発生したため、リラ相場は週明けに上値が重くなりそうだ。リラ・円の日足チャートを見ると、一目均衡表の基準線が位置している51.64円まで買い戻されたが、200日移動平均線の52.22円を回復することが難しいだろう。下値ではトルコ中央銀行のリラ買い介入が意識されているが、上値では国内の政治的な不安定への警戒が完全後退していないようだ。足元相場は神経質な値動きが続きそうだ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら