おはようございます、IVです。

本日は月に1度のビッグイベント【米雇用統計】。普段であれば、大きな動きは期待できないところですが、英欧の緩和的な金融政策が当面続くとの見方から、昨日の英国株は3%超、ドイツ株は2%超上昇しました。夜間取引の日経平均先物も堅調に推移しました。市場では「割と株高・円安方向に動くのでは?」との声も聞かれています。

米緩和縮小観測もFED関係者の発言でだいぶ落ち着いていますし、余程のことがない限り雇用統計の結果よりも英欧の金融政策を受けた相場になりそうな気がしています。まあ、それでも「何かやらかす雇用統計」ですので、油断は禁物ですが。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら