皆様、こんにちは、Tamaraです

本日のエマージング経済指標の中ではブラジル中銀の2つの発表に注目したい。20時30分に週次のエコノミスト市場調査、21時50分にスワップ入札の結果が発表される。ムーディーズが先週、ブラジル国債の格付け見通しを「強含み」から「安定的」に引き下げたが、レアル相場への反応が限定的だった。市場では「ブラジル中銀がスワップ市場等でドル売り介入を積極的に実施し、レアル相場の急落を防いだ」との見方が根強く、今晩のスワップ入札の結果が注目される。

もっともブラジル中銀の金融政策決定(10日早朝の発表予定)への注目度が高く、レアル相場は週の前半に利上げ観測から買われやすい場面が増えるだろう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら