皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコの訪問を終えた国際通貨基金(IMF)の代表団は7日、「トルコ金融当局は金融や財政引き締めに積極的に取り組まなければならない」との見解を示し、「先進国の金融政策の変更はトルコ経済の外部環境への依存度が非常に高いことを明らかにした」と指摘した。また、「2013年トルコ経常赤字が対GDP比で7.0%に膨れる公算が大きい。インフレ率が中央銀行のターゲット上限である5.0%以下に収まらない可能性が高まった」との見方を示した。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン