おはようございます、IVです。

米政府機関閉鎖の影響で発表が遅れていた(まだ遅れている分もある)10月1日時点の通貨先物ポジションの状況がやっとこさ出ました。米商品先物取引委員会(CFTC)の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで8万2324枚の売り越し(ドル円のロング)となったことが明らかになりました。前週の9万2818枚から1万494枚減っています。結構な減り具合です。ただ、1日時点の数字ですのでちょっとこれだけでは何とも言いようがありませんが・・・。

なお、ユーロのロングポジションは前の6万5844枚から6万8276枚に増えています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら