皆様、こんにちは、Tamaraです

ブラジル中央銀行は本日、12月2日に償還日を迎える為替スワップ契約の一部をロールオーバーする目的で上限10億ドルの為替スワップ入札を行う予定だ。市場では入札規模に注目が集まっている。ブラジル金融当局がロールオーバーに積極的に取り組む姿勢を示せば、レアル相場は今夜ドルを中心に買われる場面が目立つ公算がある。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン