こんにちは、フジモトです。

スウェーデンのボルグ財務相は5日、一部通信社とのインタビューで「リクスバンク(中央銀行)がECBの金融緩和を受けたスウェーデンクローナ高を注視することが重要」「スウェーデンクローナは上昇すべきでないというシグナルを送ることが重要」との見解を示しました。

5日のユーロスウェーデンクローナはECBの金融緩和を受けて9.0064クローナまでユーロ安・クローナ高が進んだ後、ユーロ全般が大きく買い戻された流れに沿って一転上昇。ボルグ財務相の発言を受けて「リクスバンクが7月3日の金融政策決定会合で政策金利を引き下げるのではないか」との思惑が高まったこともユーロ買い・クローナ売りを促し、9.1096クローナまで急ピッチで持ち直しました。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら