こんばんは、フジモトです。

NY市場に入りポンドドルが売られています。先週末の安値1.7094ドルを下抜け1.7070ドルまで下落しました。市場では「明日に6月英CPIの発表を控えて利食いの売りが出ている」との声もありました。CME通貨先物ポジション状況で、投機筋のポンドのロングは1日時点で5万6412枚と2007年12月11日以来の高水準まで積み上がっていました。8日時点では4万1639枚まで減少しましたが、最近のポンドドルの伸び悩みや今日の利食い売りを考えると、まだ市場のポジションはロングだったということでしょう。とはいえ、少しは軽くなっているので、明日の英CPIが強ければ買いが再開する可能性もありそうです。逆に弱かったら・・・ロングの調整が加速するかもしれません。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら