こんばんは、フジモトです。

MNI(マーケットニュースインターナショナル)が関係者の話として「欧州委員会はギリシャに対する妥協策を検討する」「欧州委員会はギリシャに対して6カ月の支援延長とトロイカの再編成を提案する」「提案が合意に達すればECBはギリシャ債をオペ担保として受け入れる」などと報じました。これを好感してユーロドルは1.1273ドルの安値から1.1335-38ドルまで一気に買い戻されましたが、あまりの都合の良さに信憑性が疑われるのか、その後すぐに1.1300ドルを割り込んでいます。否定報道も出るかもしれませんしね。

*追補
その後、ロイターが欧州委員会の見解として「ギリシャに対する正式な提案はないが、激しく議論されている」と伝えています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら