こんばんは、フジモトです。

韓国中央銀行は9日、政策金利を現行の1.75%に据え置くことを決めたと発表。市場の予想通りの結果となりました。声明では韓国ウォンについて「ドルに対して下落していたが、FRBの金融政策に関連した期待の変化に影響されて以来上昇している」「円に対しても下落した後上昇している」との見解が示されました。

また、金融政策については「経済成長の回復を支援しながら、委員会は中期的な物価安定の維持し、金融安定に注意を払うよう運営する」「国際的な原油価格や先進国の金融政策の移行といった外的リスク要因を注意深く監視する」などと伝わっています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら