おはようございます、フジモトです。

ドル円には「グッドネーム」の買いが入ったようで、120.575円までじり高となりました。本邦か海外かまだはっきりしませんが、仲値後で実需の買い圧力も後退し日経平均も360円超高から伸び悩んでいるなか、ドル円だけ上がったのでそれなりにフローが出たということですね。どうもみんな「日銀はどうせ据え置きで下がるから下がったところを拾いたい」と考えているようで、手が出ないなかで買っていく向きがいたということかもしれません。

ただ、この上昇についていくと「振り返れば誰もいない」状況になりかねずやはり手が出しづらいところ。一目均衡表雲上限の120.69円や200日移動平均線の120.88円もレジスタンスです。明日の日銀結果公表を控えてそれぞれのシナリオに基づいた行動が如実になってきています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら