こんばんは、Dice-Kです。

注目の10月米小売売上高は前月比0.1%増と市場予想の前月比0.3%増を下回る結果に。また、自動車を除いた数値も前月比0.2%増と市場予想の前月比0.4%増を下回りました。10月米卸売物価指数(PPI)は前月比0.4%低下と市場予想(前月比0.2%上昇)に反して低下。変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア指数も前月比0.3%低下と市場予想(0.1%上昇)に反して低下しました。
結果を受けて米長期金利の低下とドル売りで反応しましたが、現在はドルが買い戻されています。反応は一時的ですね。13日の金曜日だからとびびっていましたが、これならば大丈夫かな。
それにしてもいつもいつも小売は市場予想を下振れますね。むしろ予想値のほうが問題なんじゃないだろうか。エコノミストさん、たまには当ててくださいよ。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら