こんばんは。越後屋です。

カナダドル、豪ドルといった資源国通貨の下落が止まりません。先週末にOPEC総会で減産が見送られたことで原油価格は軟調地合いが見込まれるなかで、カナダドル売り・豪ドル売りが活発化しています。それなら減産見送り報道出たときに売り込めよ!という気持ちになりますが、相場はそういうもんですね。遅れて流れがやってきます。ユーロ豪ドルなどは1.50台回復でぶちあがり。なんだか、以前までのユーロキャリートレード巻き戻しを彷彿とさせる動きです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら