こんばんは。越後屋です。

対ドルでロシアルーブルの下落が続いています。足もとの原油価格の下落を背景に30日のロシア外為市場ではドル・ルーブルが一時1ドル=73.1770ルーブルと史上最高値79.1688ルーブルを付けた昨年12月16日以来の水準までドル高・ルーブル安が進行していますね。ウクライナ情勢を巡る欧米からの制裁が引き続き国内経済を圧迫しているほか、ここへ来て浮上しているのが政府系の開発対外経済銀行(VEB)の経営悪化。2014年に開催されたソチ五輪向けのホテルや競技場建設に約2210億ルーブルを融資したものの、約8割が未回収のままだとのこと。また、VEBは欧米経済制裁の対象にも含まれていることから国外からの資金調達も困難となっていて、仮に経営破たんとなればルーブルの一段安、さらには世界的なリスクオフの動きとなる可能性もあるため注意が必要でしょう。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら