こんばんは、フジモトです。

イエレンFRB議長の議会証言の原稿が伝わりました。

「経済は緩やかな利上げに限って正当化されると見込む」
「金融の引き締まりが長期化すれば見通し圧迫も」
「雇用と賃金の増加が所得と支出を支えるはずだ」
「最近の指標は中国の急激な減速示唆せず」
「再投資は利上げが十分に進行するまで継続へ」
「人民元安は中国為替政策と見通しを一層不透明に」
「米金融状況はこれまでより支援的でなくなった」

緩やかな利上げ方向ですが、市場が悪化すれば見通しを変更する可能性が示唆された感じですね。24時には議会証言が始まりますが、最初は原稿を読み上げるだけなので重要なのは質疑応答ですね。ドル円は米金利上昇や株高の一服に伴い115.00円前後でのもみ合いから114.60円台まで下げています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら