こんばんは、フジモトです。

3月ADP全米雇用報告は強い結果となり一時ドル買いが強まったものの、対欧州・資源国通貨中心にドル売りが再開。それも長続きしないなど方向感が定まっていませんね。イエレンFRB議長のハト派的な発言をはやしたドル売りも行き過ぎたのでしょうか。イエレン発言後にドル円をショートしていましたが、112.00円手前で反発したのでクローズ。引き続きショート目線ですが、株高やクロス円の上昇もあり一筋縄ではいかなそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら