こんにちは、フジモトです。

麻生財務・金融相から・・・

「日本の為替政策は制約を受けない」
「米国が日本の為替政策を不当に考えているということはない」
「為替の急激な変動は望ましくない」
「われわれは介入の用意はある」

との発言が伝わりました。今までは「必要に応じて対応する」など具体的な「介入」というワードは回避していたように思いますが、今回は使ってきました。ただ、目立った反応はなくドル円は107.30円前後で方向感が出ていません。

チャート的にはロング目線ですが、30銭下がるとショートしなければならないチャートですし、先週半ばから往復ビンタを食らってちょっと難しいです。

無題


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら