こんばんは、フジモトです。

先ほど発表されたNZ乳業大手フォンテラのGDT物価指数は前回比3.4%上昇しましたが、NZドルの反応は限定的でした。その後、「明日のOPEC(石油輸出国機構)会合で新たな原油生産の上限を検討する可能性」との報道を受けて原油先物相場が買い戻されてますね。「検討の可能性」って、決定する確率はかなり低そうですが。

明日は原油在庫統計にOPEC会合、ECB定例理事会、あさっては米雇用統計と重要イベント目白押しで、かなりやりにくい相場が続きそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら