こんばんは、IVです。

欧州時間に入り、調査会社IPSOSの最新の世論調査で「EU残留支持47%、離脱支持53%」、調査会社サーベーション/IGの最新の世論調査で「残留支持42%、離脱支持45%」と伝わっています。このところ、急激にEU離脱が残留を上回る世論調査が続いています。残留支持が上回ったのなんて最近あったか?というくらいの勢い。離脱派のキャンペーンが見事に上手くいっている状況ですね。英政府はデメリットなどを訴えて離脱を阻止しようとしていますが、イマイチ効果がないようです。

そして為替市場では、このところポンド売りからユーロ売りでの反応が大きくなっている印象です。英国離脱でもポンドは残りますが、今後EUからフランスなども離脱して欧州、ひいてはユーロに打撃を与える・・・という連想でしょうか!?


*英ブックメーカーのBrexitの離脱が40%に乗せてきています。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら