こんにちは、フジモトです。

スウェーデンのリクスバンク(中央銀行)は27日、政策金利を現行のマイナス0.50%に据え置くことを決めたと発表。市場の予想通りの結果となりました。声明では・・・

「スウェーデン経済の好転は続いているが、インフレが2%の目標に達するにはより時間がかかると評価」
「インフレの好転には引き続き強力なサポートが必要」
「12月の金融政策決定会合に先立ち、国債購入を拡大する用意がある」

などの見解が示されました。追加緩和が示唆されたことでユーロ・スウェーデンクローナは急伸しています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら