こんにちは。越後屋です。

日銀は予想通り金融政策の現状維持を発表しましたが、こんな穏やかな相場はいつぶりでしょうか。もともと緩和観測もなかったですから波乱はないとの見方が広がっていましたが、発表前の急落もなく発表後もじわりとドル円は上昇するなどまあ贅沢を言うならばつまらない相場展開となっています。

そして、その後のRBA政策金利ですが、こちらも予想通り据え置きましたが、声明文での変化といえば「一部の住宅価格が過去数カ月にわたって急速に上昇している」という部分ですね。『briskly』という強い言い方に変えてきていますので、これで利下げは当分ないという見方から豪ドルは急伸しています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら