こんばんは。越後屋です。

“今年も中国か”でリスクオフ的にドル円は115.583円まで下落し、完全にチャート的には形が崩れたかと思われましたが、今はすでに116.40円台とほぼ1円戻しています。去年前半なら一段安もありえましたが、トランプ相場以降、こういった反発は随所で見られます。誘い売りでストップ買い戻しを狙っているとしか思えない動きですね。やはり、本邦勢ではない、ドル円を押し下げない“でかい何か”がいそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン