こんにちは。越後屋です。

年初からドル円はいったりきたりの方向感のない展開が続いています。中国の次はこれもまた去年お騒がせとなったBREXITネタで下落。新鮮味はないんですが、米長期金利がこれだけ低下してしまってはついていくしかありませんね。そして、東京市場ですが、5・10日の買いも期待されましたが、それよりも麻生大臣がソロス氏と会談し、「その内容は控える」と発言したニュースが流れると日経平均のプラス圏浮上とともにドル円もじわりと買いが入りました。ソロス氏といえばドル円を114円台後半から買っているというのは知れ渡っていますので、これは確かに売り材料ではありませんね。ただ、ムード的には戻り売りが広がっていますのでなかなか一筋縄では買いが進む展開にもなっていない状況です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら