こんばんは、Dice-Kです。

今週はトランプ大統領の発言に一喜一憂する展開でしたね。

来週ですが、
・FOMCや米雇用統計などの重要イベントが目白押しとなっていますが、堅調な米経済情勢とFRBの段階的な利上げ姿勢はすでに確認されているため、大きなリスクにはならないと予想。トランプ米大統領の発言などで神経質な展開となる可能性はあるものの、基本的には押し目を拾っていきたいところです。

テクニカル面で見ると、
・3日高値を起点とする年初からの下落トレンドを上抜けたことで、下値リスクは後退。
・19日高値の115.621円も上抜けることができれば短期のダブルボトムが完成し、3日高値の118.607円や昨年12月15日高値の118.663円も視野に入ってきます。
・一方で、19日高値の115.621円手前で上値を抑えられると、いったんは112.50-115.50円のレンジ相場に移行する可能性もあります。可能性の低いリスクシナリオではありますが注意しておく必要はありそうです。

・下値目処は25日高値の113.991円や25日安値の113.042円、24日安値の112.527円など。
・上値は19日高値の115.621円や11日高値の116.868円、9日高値の117.531円、3日高値の118.607円などが目処になります。 

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら