こんにちは、フジモトです。

イエレンFRB議長のタカ派的な発言でドルが急伸しましたが、今日は2月エンパイア指数や1月米CPI、1月米小売売上高など重要指標が目白押し。強い内容となれば改めて米早期利上げ観測が意識されそうですね。本日も米下院でイエレンFRB議長の議会証言が予定されていますが、内容はほぼ同じの見通し。アジア時間のドル円は114.35円前後で方向感が出ていませんが、利食い売りが強まらないことを考えると上サイドをやりたがっているようにも見えますが・・・果たして。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら