こんばんは、IVです。

米エネルギー省が発表した週間在庫統計で、原油在庫が前週比821万バレル増と予想の前週比129万バレル増加を大幅に上回ったことで原油が売られる展開となっています。WTI原油先物価格は5%を超す下落となり、今年の安値を更新しました。これを受けて資源国通貨とされるカナダドルに売りが集まっています。ダウ平均も原油安でエネルギーセクターが売られ、50ドル程度の下げ。ドル円も上値が重くなっています。ドル円はADPという好材料が出たにもかかわらず115円突破はできず・・・むしろ上ヒゲになりそうな予感。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら