こんにちは、Dice-Kです。

ポーランド中央銀行は8日、政策金利を現行の1.50%で据え置くことを決めたと発表。中銀は2017年の物価上昇率予想を従来の0.5-2.0%から1.6-2.5%に、2018年も0.3-2.6%から0.9-2.9%にそれぞれ引き上げましたが、「中期的にCPIがインフレ目標を上回るリスクは限定的」「現行の政策金利はバランスのとれた経済を支援している」との見解も示しました。グラピンスキ総裁も会見で「2017年に政策金利の変更を考慮する理由は見当たらない」と述べており、現状の物価見通しに大きな変更がない限り、政策金利は当面据え置かれるとの見方が有力視されています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら