こんばんは、Dice-Kです。

トランプ米大統領が「企業と個人の大幅減税を含む税制計画を来週発表する」と述べると、ダウ平均が持ち直し、米長期金利が低下幅を縮小したため、ドル円も109.321円まで上昇しました。ただ、効果は長続きせず。週末で市場のやる気が持続しなかったのか、それともトランプ大統領のこれまでの方策が議会や裁判所などの承認を得られずに頓挫した影響で市場が疑り深くなっているのか。何とも言えませんが、神経質な展開を続けたまま今週は終わりそうです。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら