おはようございます。越後屋です。

昨日は結局コミーネタに振らされる展開で、ドル円は長い下ヒゲを付ける形となりましたね。いったん下を確認したと判断するにはまだまだ早く、米政権に対する不信感が完全に拭えた状態ではないので、ここまで買い上げたNY勢が週末にどういった動きに出るか注目ですね。チャート的にはまだまだ下げトレンドが崩れたとは言えず、再び下げる可能性というのは十分あるかと思います。なお、売り方にとって障害となっている本邦実需の買いですが、今日は110.70あたりから出ているようです。ちょうどNYの下押しレベルなのでここをしっかりと割れれば、110円割れもあり得そうですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら