こんにちは、Dice-Kです。

メキシコ中銀は18日、政策金利を現行の6.50%から6.75%に引き上げることを決めたと発表。市場予想は6.50%での据え置きだったため、予想外の結果となりました。メキシコ中銀は声明で今回の利上げについて「予想物価を安定させ、物価上昇率を目標内に収めるため」と言及。今後も物価上昇を決める要素や中長期の予想物価などを注視していく姿勢を示しています。なお、同国の4月消費者物価指数は前年比で5.82%と中銀のインフレ目標(2-4%)の上限を上回っており、中銀は物価目標の中心値である3%に鈍化する時期を年末から来年中と予想。市場からは「追加利上げが実施される可能性は高い」との声も聞かれました。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら