こんばんは、フジモトです。

欧州序盤に111.70円まで上げたものの、前日高値の111.736円を上抜け出来ず失速してきたドル円。ブラード米セントルイス連銀総裁が「FOMC予測の金利軌道は積極的過ぎる可能性」「インフレ率、インフレ期待は下向きのサプライズ」「3月FOMC以降のデータは比較的弱い」などと発言したこともあり、111.048円まで下げました。もっとも、ダウ平均が高く始まると111.667円まで反発しています。111.00円手前で下値の堅さを確認した形ですが、やはり前日高値を上抜けないと上値はまだ重い判断になりますね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら