こんばんは。越後屋です。

注目のFOMCですが、政策金利は予想通り引き上げ、金利見通しは前回からほぼ据え置き、テーパリング計画表を発表しました。これにドル買いといった反応ですが、これもあくまでも予定。米小売などで売り込まれていた分の買い戻しにすぎないとも言えますが、なんとも難しい動き。テーパリング現実味でナスダック指数は1%安と株式相場にとってはマイナスなので、これが今後どう捉えられるか、まだ市場は消化できていない状況です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら