こんばんは。越後屋です。

先ほど発表された米経済指標が概ね良好だったこともあり、結局ドル円は米CPIなどで急落した分を全て取り戻す、いわゆる全戻しという展開となりましたね。なんともしらける値動きですが、米10年債利回りを見るとまだ急落分の半分しか戻していない状況なんですよね。この状況をまだ上昇余力があるのか、ドル円が前のめりしすぎなのか、どう捉えるかですね。今日は株式相場に不穏な空気がありますので、注意したいところです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら