こんばんは。越後屋です。

今週はこのまま大人しく終わりそうですが、先ほど米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が米アマゾンの格付け「AA-」を日k下げる可能性があるとの見解を示した。強引な買収が先行き不安につながるとの見方でしょうが、フェイスブック(F)とアマゾン(A)とネットフリックス(N)とグーグル(G)の頭文字をとったFANG株といわれる主力ハイテク株の動向が引き続き米株式相場を左右すると思われますので注意ですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら