こんばんは。越後屋です。

「ECBは9月7日の会合でQEを段階的に縮小する計画を公表する可能性がある」とダウジョーンズ通信社が伝えました。そして、WSJが「ドラギECB総裁は8月に行われる米ジャクソンホールでのシンポジウムで演説を行うようだ」と時間を合わせるように伝えました。ということはジャクソンホールで匂わして9月に縮小を発表という思惑が急速に高まり、独長期金利は低下幅縮小。ユーロは若干反発していますが、材料視されるのはこれからか。突然の出来事でまだ消化できていない状況です。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら