こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は朝方からさえない展開が続いていますね。目先の下値目処として意識されていた6月14日安値の108.833円はもう目前。4月17日安値の108.134円も視野に入ってきています。これらの水準を下抜けると一段と下げ余地が拡大するため売りを仕掛けてみたいところですが、重要な目処だけにしっかりと下抜けたかどうかの確認をするべきですね。少なくともザラ場で下抜けただけではなく、終値での下抜けも確認しておきたいところ。本日は市場で注目されている米CPIの発表も控えていますが、CPIの直後に下抜けたものの、その後は週末の持ち高調整で買い戻されて結果的には長い下ヒゲを・・・というパターンもいかにもありそうですから。


081101


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら