こんばんは、フジモトです。

7月米CPIが前月比0.1%上昇と予想の0.2%上昇を下回り、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア指数も前月比0.1%上昇と予想の0.2%上昇を下回ったことで、ドル売りが進んでいますね。ドル円は108.743円まで下落したものの、売りは一服気味。一方で、ユーロドルは1.18352ドルまで急伸しています。8日高値の1.1824ドルを上抜けたことで、再び1.19ドル台へトライといったところでしょうか。終値ベースで1.18ドル台にいることが大切な気がします。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら