こんばんは。越後屋です。

ISM製造業景気指数が良好だったことでドル円は110.475円までと踏み上げましたが、同時に発表された建設支出などは弱く、上ヒゲとなっています。ここを抜けない限りは戻りしてみようかな。

さて、ジョーダンSNB総裁の発言が伝わってきました。いつもの「スイスフランは著しく過大評価」との定型文かと思いきや「最近の為替動向はスイスフランの著しい過大評価を和らげている」と最近のスイスフランの下落にやや満足している模様です。かといって相場に動きはありませんが、今後どうなるかですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら