こんにちは。越後屋です。

ブラジル警察当局は12日、テメル大統領とその側近が新たに汚職や詐欺に関与した疑いがあると突如発表。テメル大統領の汚職を主張していた国内大手食肉加工会社JBSのバチスタ会長が刑事免責の失効に伴って先週末に逮捕されたことで、政権の財政改革が一段と速まるとの期待感からボベスパ指数は史上最高値を更新していましたが、今回の公表を受けて12日の取引終了にかけては上げ幅を縮めています。ブラジル・レアルも11日には対ドルで3月21日以来の高値を付けていましたが、反落しています。ただ、不正行為の具体的な内容は明らかになっておらず、今後の捜査状況を注視したいところですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら