こんばんは。越後屋です。

FOMC議事要旨では「多くのメンバーは低インフレが一時的な要因のみではないと懸念」「少数のメンバーは低インフレが続かなくなるまで利上げを先送りすべきと指摘」とのハト派的な見解でドル円は売りが出ましたが、まあ分かっていたことなのでそこまで反応はしていません。利食いの材料になったくらいでしょう。それよりも衆院選の世論調査での与党圧勝が明日の東京市場では支えとなりそうです。日経平均はさらなる高みを目指せるかどうかですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら