こんばんは。越後屋です。

良好な米指標を受けた米長期金利の上昇でドル円は112.479円までNY序盤で上げましたが、上値は限定的。その後は米長期金利が一転低下したことが重しとなって行って来いの展開となっています。ツィプラス・ギリシャ首相が訪米して、記者会見を行っていましたが、記者から5人のFRB次期議長候補のうちだれが好きかとの質問に対して「全員好き」と述べたことも重しとなっているかもしれません。リップサービスなのか社交辞令なのか、この話題の発言にそこまで敏感に反応してほしくはないのですが。。。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら