こんばんは。越後屋です。

事実上の大統領選として注目が集まる12月の南アフリカ民族会議(ANC)党大会での新党首選を控えるなかで、ズマ大統領が早くも動き始めました。17日には反対勢力とされるエネルギー相や内務相、通信相などをはじめ6名の閣僚を更迭する内閣改造を突如発表。政権内での自身の権威をANC内に改めて見せしめる形で強行策に出ましたね。大統領2選目のズマ氏は次回2019年の大統領選には出馬できず、後任者として元夫人でアフリカ連合委員長のドラミニ・ズマ氏を推しており、12月の新党首選にはドラミニ氏が立候補する予定です。

一方、ドミニカ氏の対抗馬として挙がっているのは、ANCの主要支持母体である国内最大労働組合のCOSATUも支持するラマポーザ副大統領。以前からANCの金権体質を厳しく指摘し、ズマ氏を非難してきました。ANC内でもラマポーザ氏を支持する派閥は多く、仮に12月の党首選でドミニカ氏に軍配が上がったとしても、ラマポーザ氏が支持者を率いて離党し、最大野党の民主同盟(DA)と組むとの声も出るなど12月の党大会への警戒感は高まっており、政局動向には注視する必要がありそうですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら