こんばんは、フジモトです。

最近はネタが相次いで資源国通貨の下落傾向が鮮明になってきていますね。

カナダドル:BOCが利上げに慎重な見方
豪ドル:豪CPIが予想下回る
NZドル:政権交代RBNZへの政府介入
南アフリカランド:ズマ大統領が突然政権交代を発表政府が財政赤字拡大見通し発表

一方、強弱まちまちというか、決定次第で状況が変わりそうな通貨は以下の通り。
ドル:利上げ、FRB議長人事、財政改革案
ポンド:利上げ、ブレグジット、強いGDP
ユーロ:ECBの出口戦略

我らのマザーカレンシーである円は株価や米長期金利に左右されつつも、下サイドには本邦長期資金の円売りが控えており、にっちもさっちもいかない状態ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら