こんばんは。越後屋です。

スウェーデンのインフレ懸念が再び高まっています。14日に発表された住宅ローン金利の変動を除く10月CPIFは前年比1.8%上昇と2カ月連続で市場予想を下回ったうえ、1月以来の水準まで鈍化。前月比は2カ月ぶりにマイナス成長となりました。中銀による一段の緩和策が必要になるとの見方から発表後はスウェーデンクローナが急落。ユーロ・クローナは今年中盤以降のレンジ上限であった9.80クローナ台前半を明確に上抜けて9.8666クローナと昨年11月15日以来の水準までユーロ高・クローナ安が進みました。次のレジスタンスは昨年11月9日に付けた10.0833クローナが意識されそうですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら