こんばんは。越後屋です。

週明けのNY市場が始まりますが、米長期金利が前週末の低下分を全て取り戻す形で上昇しています。とくに何も目立った材料は見当たりませんが、感謝祭前の持ち高調整ですかね。ドル円もつれ高となっていますが、金利の動きに比べれば重たいイメージ。やはりドル円については下落リスクのほうが高い状況にあり、112.50にかけては戻り売りが強そうです。金利の調整が終了するのを待って戻り売りを仕込むのがいいかもしれないですね。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら