こんばんは、フジモトです。

ロウRBA総裁が「短期的に金利を調整する強い根拠はない」としながらも「政策金利の次の動きは引き上げの可能性がより高い」と発言したこともあり、やや豪ドル買いが進んでいますね。とはいっても、これまでの主張通りの発言なので、勢いは長続きするか分かりませんが。また、欧州序盤に買われていたポンドが今度は下落し、ポンド円主導でドル円やクロス円も重い動きとなっています。もう米感謝祭前で流動性が低下していて、てんでばらばらに動いて元に戻るパターンが多いです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら