こんにちは、Dice-Kです。

スペンサーNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁代行が
「RBNZはインフレ目標に関して柔軟性を増している」
「インフレよりも生産や雇用、金融安定性に一段と重点を置く金融政策が妥当である可能性」
などの見解を示したことで一時NZドル買いが進みました。

NZでは低インフレ・強い雇用の環境が続いており、中銀が姿勢を変更すれば利上げの可能性が高まるとの思惑が広がったようです。なお、NZでは中銀改革の計画が進行中。政策決定についても、中銀総裁のみが行う現在の方式から委員会制に変更する予定となっています。

FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら